株式会社ヨシカワ ライフスタイル事業部

Blogブログ


第3次昭和レトロ編
2016.08.29

 

ヨシカワブログ班の松田です。

旧式自動販売機、新潟県内の主だった場所はクリアした現在、次に行く場所が問題となり「さあーて、どーすっかな・・・」ということから、ネットを調べると同好の士による、詳細かつ丁寧な地図付きサイトがあることが判明した。このサイトによると、新潟県以外の近隣では群馬県や北関東に存在するのだ。以前、味わった旧式自動販売機は「ホットサンド」と「天ぷらそば」、サイトによると群馬県にはハンバーガーとラーメンまであるという・・・ここで一つの結論が出た「コリャー遠征しかない」。7月某日愛車AE91カローラを駆って、群馬県まで遠征してしまったのである。miseIMG_7126

運転すること幾時間・・・嗚呼!ようやく目当ての店舗に到着。店舗は「オレンジハット茂呂店」群馬県某市に存在する。某カー用品店舗「黄色の帽子」をパクったようなネーミングセンスに勇気を感じる。同好の士が集まるのか、入口には「レトロ自販機稼働中」なる「のぼり」まで出ている。

店内に入る。フーム・・・かつて体験した、某2件の暗くヤバイ雰囲気に包まれた店舗と違い明るいのだ。

さあ旧式自動販売機を確認すると、あるある・・・ハンバーガーにラーメン、定番のホットサンドとそば&うどんの自販機4台も稼働中というのがありがたい。

IMG_7127IMG_7131IMG_7134

まず手始めにハンバーガーをチョイス。限定コラボバーガーなるもので、ハンバーグ+ハムで300円。旧式故に100円玉のみ対応。待つこと約1分、出てきたハンバーガーを開けるとアツアツであるが、パンが水分を含みすぎてしっとりしている。シズルー感溢れる看板と随分違うがまあいいか。ハンバーガーを実食すると、パンは別として意外にもハンバーグそのものが美味しい!米国某有名企業のハンバーグより美味しい。う~む・・・もしかしたら手作りハンバークかも知れない。

IMG_7136IMG_7143IMG_7144

次はラーメンをチョイス。この自販機は出来上がりまでの秒数をカウントする「ニキシー管」が稼働しているのだ。この数字を見ていると昭和時代の記憶が駆け巡る。約25秒程で醤油ラーメンが出来上がり。ラーメンの量そのものは随分と少ない。実食は麺が固いの一言。これは、機械の中で麺をお湯で茹でることが出来ないためであろう。ラーメンに関してはカップ麺の方が軍配が上がる。しかし、これはコンビニの無い昭和時代、365日24時間温かいラーメンが食せることが重要であり、麺の固さなぞ問題ではなかったのであろう。

ハンバーガーとラーメンの2品食したが、量そのものが少ないので満腹にならず。まあ、主食というよりオヤツ感覚か。

帰路、フト思うことがあった。ガソリン代と高速代、さらに時間をかけて遠征したが、コスパ的にどうなのか?

いや、コスパを考えるのは止めよう・・・今は稀有となる昭和の味を追い求めた旅をしたのだ。こう考え直す事にして群馬県を後にした。

旧式自動販売機でパンの味を求めてはいけないが、自分で作れば美味しさもひとしおというもの。そんな手作りパンを作る際、弊社には便利なものがあるんです。それは「ホームベーカリ倶楽部シリコンマット」です。これはパン生地をこねる際、利便性この上なしというスグレモノ。一見の価値あり。

弊社クックパルwebにて販売中!

Img34035Img34041

次回や如何に?