株式会社ヨシカワ ライフスタイル事業部

Blogブログ


10月の青空
2021.10.04

19都府県に及ぶ緊急事態宣言が解除されはや数日。解除後初の週末は観光で賑わったというニュースも多数ありました。

 

コロナウィルスの影響はデルタ株の蔓延と共にさらに大きくなり、人々から娯楽をたくさん奪っていきました。

 

飲食を伴う会合(飲み会ね)、夏の花火大会、音楽フェス、学生の修学旅行等とりわけ人が多く集まる場は中止を余儀なくされました。

 

ワクチン接種が進んではいるものの、あくまで感染時の重症化抑制が主のもの。感染を大きく防ぐものではないので「ブレークスルー感染」という新しい言葉も生まれました。

 

人が密集するのはワクチン接種後も危険。「今こそ意識しよう!3密の回避。ソーシャルディスタンス!」

 

そう。それは新潟県県央地域にある燕市の10月の一大イベントも同じ。

そのイベントは2年連続の中止という過去に無い状況に追い込まれました。

 

10月の第一日曜日と言えば、、、「燕青空即売会」。通称「青空市」。弊社スタッフでの愛称は「青」。

 

今回はその「燕青空即売会」について語ろうと思います。

 

「燕青空即売会」とは知る人ぞ知る(?)年に一日だけの超お得イベント。燕市の製品を製造・販売している事業所が多数出展。ちょいキズや型落ちのキッチン用品など様々な商品が一日限りのお得価格で並びます。

 

弊社で言えば通常価格の50%OFFはもちろん70%OFF以上の商品まで。

 

私どもヨシカワスタッフは商品に「こんなに安く売ってごめんね」と心の中で血の涙を流しながら笑顔で接客しています。

 

最近はお客様も交渉上手!

そんな中でこりゃ参った!という商売上手なお客様とのやり取りを紹介。

 

①交渉人夫妻

ご婦人が500円コーナーから商品を一つ手に取り「300円にしてよ!」とお値下げコントを頂いたので「いいですよ!」と答えた瞬間隣の旦那様が同じ商品を20個位手に取りたくさんご購入されていきました。1個だけ見せるなんて上手い!

 

②目利きの淑女

「こちら300円になります!ありがとうございます!」と会計しようとしたら「この商品は200円で充分だわ」といって200円だけ置いて風のように去っていきました。オープン・ザ・プライス &Gone With the Wind。

 

③待つ老婆

「私、携帯持っていないからタクシー一台呼んでくれる。ここで待ってるから。」とタクシーのオーダー頂きました。しっかり呼びました!

もちろん手数料0円で通話料は私持ちです。(ん?)

 

 

などなど色々あって出店者も楽しい「燕青空即売会」。中止でなければ10月3日に実施されていました。

来年は以前と同じように皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

 

それまでは当社直営クックパルWEBショップキッチンショップで是非お買い物をお楽しみください。

本日のブログ担当は中條でした。

 

最後にもう一度「今こそ意識しよう!3密の回避。ソーシャルディスタンス!」

 

それでは!