株式会社ヨシカワ ライフスタイル事業部

Blogブログ


田植え
2017.05.01

こんにちわ。品質管理室 清水です。

明後日からゴールデンウィークが始まります。今年は5連休です!

嬉しいですね~。飛び石連休が多かったので、休みが続くと嬉しいです。

栃木県の足利フラワーパークへ行きたいな~。過去2回行ったのですが、

本当に素晴らしいです。

 

と、遊びに行く前に、私の実家の田植えの手伝いが待ってるんです。

(今ではもう、ご飯を作るだけですが・・・。)

 

 

「田植え」機械で植えるのですが、それまでの過程や植えた後も忙しく、

農家って本当に大変なんです!!

 

 

子供の頃から毎年5月の連休は、田植えの為の休日でした。

田植えは、機械で植えますが、機械で植える用の苗作りをします。

ヘギに肥料を混ぜた土を入れその上に水を巻いてからスジ(稲穂(米)を

発芽させた物)を巻き覆土をかぶせます。(スジ巻きという作業になります)

これをハウスで育てて苗にします。それから田植えの始まりです。

 

どうしてもスジが均一に巻けないため、苗の出方も変わります。長い苗

や短い苗とばらつきが出てしまいます。その苗を田植え機が規則正しく

植えていくのですが、植えた後にはどうしても植えられていない場所が

出たり、1本しか植えられていない場所が出てしまいます。

 

田植え後に、苗の入ったカゴを腰にぶら下げて田んぼの中を歩きながら

手で植え直します。これが、腰が痛くて痛くて大変なんです!

(収穫時に大差ないとの事で最近はしない家もあるようです。)

 

素足で田んぼに入るため、ヒルが足に吸い付いたり、足が抜けづらいので

転びそうになったり・・。

ヒルってわかりますか?血を吸うミミズの様な体をした生き物です。

吸われてしまうと痛痒いのです。今思うと、気持ち悪!!

まだいるのかなぁ、ヒルって。ひざまでの長靴を履くようになったので

気付かないだけなのか、今ではあの頃が懐かしかったりもします。

 

農家のみなさーん、大変でしょうが頑張ってくださーい!!

 

 

そんな難儀をした家族においしいご飯を作って、労をねぎらってあげ

ようと思います。

 

ご飯作りには、ヨシカワのキッチン用品が大活躍!

お昼はさっぱりしたそうめん。夜はビールのお供にきゅうり漬けやししゃも。

雑穀米でヘルシーにしながらボリュームのあるおかずを作りましょ。

 

Ima_27593cb_02imc37810

 

こんな風に普段とは違った器にしたり、抜型を使って可愛く飾ったり・・・。

 

そんな、ワクワクしちゃうヨシカワ製品はこちら

 

是非のぞいて見て下さいね~。