株式会社ヨシカワ ライフスタイル事業部

Blogブログ


新潟県内小さな旅 結局何しに行ったんだ?
2019.03.18

こんにちは。ヨシカワの羽賀です。   出張で行った先の客さんから、「今年の新潟の雪はどうですか?」と聞かれる場面が多くあります。去年は突然大量の雪が降り、自宅に帰られなくなる事態が、2回程あったのですが、今年はそうの様な事も無く少雪の年でした。昨年の今頃は残雪もあり遠くに出ることは控えていたのですが、今年は暖かくなってっ来たこともあり、遠出の虫がウズウズ。さてどこへ行こうかと考えたところ、この時期は、雪が解けて夏場に草が生えて行けなかったところも行けるようになる短い期間を利用して、とある山奥にある建物を見に行こうと画策。現場近くまで車で山道を登って行ける予定だったのですが、やはり平野と山側の環境は全然違い、残雪が日陰の道に大量に残っていて現場の探検は断念。もう1~2ヶ月ほど我慢でしょうか。次回は狐の嫁入り行列の頃にしましょう。 すっかり寒くなり、せっかくここまで来たので、近くの温泉で疲れを癒す事とします。(何も体を動かしていないのですが…。) 小高い丘の上から見える景色はゆったりと流れる阿賀野川。

DSC_0119

ここの温泉は、建物は古いのですが、泉質が良くアルカリ性が高い温泉です。一般にアルカリ性が高い温泉は肌触りが柔らかく、クセがなく肌への刺激が少ないのが特徴で、入浴すると肌が「スベスベ」する感触があるのが特徴です。全国の有名な温泉と比べても度数が高いようです。

DSC_0117

浴室内の撮影はできないのでお見せすることはできませんが、一見特徴のない温泉ですが入浴するうちにトロスベ感が非常に強く肌に纏わり付いてきます。結局夕方頃まで大広間でゴロゴロして何もしないまま自宅に帰ってきました。

さて、今日は暖かな日でしたが、三寒四温、また寒さが戻る時もあります。温泉は体の外側から温まりましたが、お茶やコーヒーなど飲み物で体の内側から温まる事が必要な機会も、まだまだ多いと思います。今回は新商品「BIGプレル笛吹きケトル4.0l」。

SJ2707_019

とにかく大きいサイズのケトルをお探しの方に朗報、適正容量が、ガス火が3.1l、IHが2.5lとタップリ沸かせるケトルです。ガス火だと、コーヒーカップ(約150ml)が約20杯、カップラーメン(約300ml)が約10個、カップ焼きそば(約420ml)なら約7個使用できます。もちろん、お湯が沸いたら笛でお知らせ。もちろん安心・安全の日本製です。それではカゼなど召されませぬよう気を付けてお過ごしください。それでは。