株式会社ヨシカワ ライフスタイル事業部

Blogブログ


クリスマス
2016.12.26

海外営業グループの石田です。

前回、海外夜の街を紹介する事このプログに書きましたが、資料不足で次回に繰り越し致します。

昨日までの3連休皆様如何お過ごしでしたか?私は毎年恒例となった家族で行く「苗場スキー場」

1

23日、ホテルへ向かう途中の「みつまたかぐらスキー場」の駐車場が満杯で、昨年同様に苗場に雪がないのでは?と頭を過る。。。

 

 

案の定、ゲレンデには土が出ており、滑れるエリアが少ない!!!

ホテル前から出ている「みつまたかぐら行」のバスは満杯であった。

2

雪は午後から降り始め、夕方までには一面雪景色、明日のイブに期待。

 

ここ苗場と軽井沢は西武が遠い昔に金の力に物を言わせて購入した人工降雪機が数十台設置してあり、気温が0℃を下回れば、運転開始。

3

思った通り、イブの日は人工降雪機と昨夜から降り続いた雪のおかげで滑走コースも倍増。

小学2年生の息子が自称スキー1級の私についてこれるようになり、正直びっくり。さすが男の子!中学1年の娘は転倒するのが怖いらしく後傾スタイルから抜け出せず。足は揃うようになったが、恰好が悪い。

再度スキースクールに入れなければ。。。

4

 

今回はクリスマスイブも重なった3連休で大混雑を予想していたが、全く混んでなくホテルに2か所ある大浴場が混んでいた位。

 

23日と24日はナイター終了後に花火が上がり、カップルにはロマンチックなクリスマスとなったようです。

5

20歳の大学生の頃から苗場にお世話になっているが、30年たってホテルの外装剥げ落ち、レストランの食事はまずい(しかも高い)、あの頃とは大きく様変わりしてしまったようだ。

*私の舌が肥えたのかもしれないが。。。

 

その当時あまりいなかった外国人も多く、特に台湾、中国、韓国、タイ、ベトナムなどからのお客様で宿泊客の半数を占めている。

女性でスカーフを被ってスキーをしているイスラムの人も見かけた。

部屋の中に矢印を探したが、それは無かったけど。

 

日本はスキーをする人口が激減していて苗場のような巨大ホテルは宿泊客確保が大変なようだが、その分海外からのお客様を受け入れ、100%の稼働率(売上)を目指しているようだ!

まさに、海外営業グループの活動と一緒であった。

 

今年は雪平鍋が売れに売れた年でした!

来年も今年以上に売って売って売りまくり、良い年になるようします。

次回は海外の夜のレポートをします。ご期待ください。